2017年 サマープログラム 申込受付開始!

2017年 サマープログラムのご案内 英語圏での一般英語コース、集中コース、試験対策コース、大学体験、Pre-IBなどの様々なプログラムをご用意しています。 ホームステイ付きのプログラム  1998年からご紹介している定番プログラムです! 1)高校進学準備プログラム(HSP) (パース)対象:11~17歳 2)一般英語プログラム(パース)対象:18歳~ 3)アカデミック英語プログラム(パース)対象:17歳~ 4)英語...

『新時代の学びの評価軸』 PISA型教育とは②

急激に進化するCBT方式のテストが『学びと評価の在り方』を変える 日本の【読解力】の国際順位低下の原因の一つは、PISAが「PISA2015」からCBT(Computer Based Test)方式に変更されたことだと言われています。 ICT(情報通信技術)が急速な発展と遂げ、IOT(Internet of Things-モノのインターネット)が普及、拡大、あらゆる機器・デバイスがネットワークを介してAI(人工知能)に接続され、多様な情報が瞬時に共有されるような時...

『新時代の学びの評価軸』 PISA型教育とは①

世界は今、従来のあらゆる枠組みが音を立てて変化をしています。新たな価値観や急速な技術革新により「社会のありよう」が再編成されつつあり、混沌とした様相を呈しています。その中で求められる学力や知力も急激に変わってきています。今回は新しい時代にむかい「学びの評価軸」がどう変化してきているかを述べます。 新しい『学びのあり方』PISA 方教育とは 人類が経験したことのない上記の大きな変化が起こり、来るべき社会で求められる『学びのあり方』が根本的に問い直されています。 ※OE...

THE 世界大学ランキング 2016-2017 ④ EUの中核としての国家戦略を保持するドイツの大学・研究機関

ドイツの戦略的役割  近年、ドイツは、文字通りEUの中軸国家として、アカデミズム・研究開発(R&D)を牽引する役割が大きくなっています。ドイツ系を中心とする国際企業からの研究資金供給が増加。ドイツ周辺国(中欧、ロシア、中近東に至るまで)から学生・研究者のドイツの大学・研究機関への流入も増加しています。多くの国が排他的移民政策へ傾斜して行く中、【緩やかな移民政策】と【EU圏以外出身者にも安価な学費体系】という戦略を維持、大学の国際化度アップにも貢献しています。USのトラン...

THE 世界大学ランキング2016-2017 ③ EU離脱の影響が予想されるUK

 以下のリストにあるように、THE世界大学ランキング2016-2017の1位~30位くらいまでの最上位ランクの大学は総じて大きな変化が見られませんが、今後変化が予想される国につき述べていきます。初回はEU 離脱による影響を大きくうけると予測されるUKを取り上げます。 首位のオックスフォードとUKの大学の今後  オックスフォード大学の首位獲得は、圧倒的なリサーチ力の勝利です。大学そのものはかなり保守的な学風ですが、各分野の先端研究や基礎研究を行う数多くの世界トップク...
ニュース一覧を見る

海外教育プログラム INDIVIDUAL / CORPORATE

グローバル教育企画 GLOBAL EDUCATION

  • よくある質問 FAQ
  • 参加者、利用者の声 VOICE

ページトップへ