グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > IB インターナショナルバカロレア 大学での単位認定

IB インターナショナルバカロレア 大学での単位認定

ヨーロッパ方式の大学の場合【シンガポール・ヨーロッパ各国・オーストラリア等旧英連邦の各国】

大学進学準備コースとして認定。大学に直接入学をして、専門課程を開始できる。大学は最短で3年で卒業可能。

日本の高校卒業資格にて、ヨーロッパ方式の大学に入学する場合、直接入学前にDPレベルの大学進学課程を修了することが必要となる。また、課程修了にはコースによるが1~2年間必要。Certificate IV, ファウンデーションコース(Foundation Course)の履修によって資格を得ることができる。

Foundation Courseは一定の成績を満たすと自動的に志望大学学部に入れるもの(Strem-line 認定のされているもの)と、終了見込時に大学に願書を提出するものと2方式ある。

 

アメリカ方式の場合

大学1年履修の基礎科目の免除と付随する早期卒業ができる。。

HL(Higher Level の科目)でスコア5か6以上を修めた科目に関しては、関連の基礎科目(半年~1年)の履修内容が免除、2年次の科目から履修を開始。早期卒業が可能となる。

アメリカの高校カリキュラムのAP (Advanced Placement)より、IBディプロマのHigher 内容の方がAPより履修内容は高度と評価される。

ページトップへ