グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > 海外教育基本用語集 D-F (ABC順)

海外教育基本用語集 D-F (ABC順)

Debenture 学債

学校によるが、個人/企業の学債購入を受け付ける学校もあり、金額によっては入学の優先順位が高くなることもある。

Diploma 1 卒業証書

規定の単位を取得することで、卒業の証書が発行される。取得単位数が少ない場合には、diplomaではなくcertificateが発行される。

Diploma 2 ディプロマコース

カレッジレベルの専門分野履修コース。1.5-3年間のコースが主流。1年間のCertificateコースより専門性が高い。ディプロマ修了後大学2~3年次に編入、専門分野の学位を取得する学生も多数いる。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、シンガポール等のアジア諸国で一般的。職業訓練のためのディプロマコースも多数ある。

EAP アカデミック英語

English for Academic Purpose 高校や大学進学のための英語学習コース。学科履修に必要な用語学習、リーディング、リスニング、プレゼンテーション、リサーチ、レポート、等に重点をおいたカリキュラムが特徴。 ESLでの学習はEAPといえる。

Entrance / Enrollment Test 入学テスト

入学テストのこと。この場合は英語や学科の試験を指す。書類審査だけの場合はAssessmentというのが一般的。

ESL 英語サポートプログラム

English as Second Language 英語が第2言語の生徒にたいするサポートプログラム。設置している学校と、そうでない学校がある。そうでない学校の場合には、授業についていけるだけの英語力が入学前に必要となる。

Foundation 大学進学準備課程

ファウンデーションコース。大学進学課程。Certificate IV とも呼ばれる。A-Level、IBに代わるコース。主に、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドにて一般的である。主に、留学生を対象にしたコースで、半年から1年間のコース履修にて大学進学が認められる。特定の大学に直結している附属型コースと、履修後にいろいろな大学に進学する一般型と2 種類ある。一流大学のファウンデーション進学のためには、TOEFL iBT 70 CBT 197 PBT 525 IELTS 6.5 の英語力が必要。

ページトップへ