グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > 海外教育基本用語集 S-U (ABC順)

海外教育基本用語集 S-U (ABC順)

SAT

Scholastic Assessment Test アメリカの大学進学のための統一テスト。SAT(旧 SAT1)とSubject Test(旧 SAT2 学科テスト)がある。SATは Critical Reading(英語)、Writing(英語)、Math(数学)の3セクションの構成。各セクション800点満点。総合スコア2400点。帰国枠大学受験で提出を求める大学・学部が多い。アメリカの教育システムのインター校の卒業生は提出が必須。1800点から2000点の取得が望ましい。Subject Test は22科目あり,学や学部によって1-2科目要求される場合がある。各科目800点満点。

School Brochure 学校案内/パンフレット

学校に直接取りに行っても良いが、頼めば郵送してくれることが多い。

Semester セメスター制

1年を2学期としてカウントする制度。

Tertiary Education 高等教育

大学進学課程はTertiary Preparationと総称される。初等教育(Primary Education) 中等教育( Secondary Education) に続く用語。

TOEFL

Test of English as a Foreign Language アメリカを中心とした英語圏への留学を望む外国人を対象に行われる英語力判定テスト。聞き取り、文法、語彙、読解、エッセイの力が問われる。ここ数年、コンピュータテスト(コンピュータの画面上で試験を行う)が普及してきている。大学進学のための理想的なスコアは iBT100点 CBT250点 PBT600点。

TOEIC

Test Of English for International Communication
ETS(Educational Testing Service)が実施する米国のビジネス英語検定試験。990点が標準化された最高点。Listening と Reading の2分野で判定される。日本でも就職活動の際の英語力の証明として用いられているが、アカデミックな内容の TOEFL に比べて試験対策の準備学習がしやすいため、一部の高校や大学で出願資格や推薦基準として採用される傾向がある。

Transcript 成績表

大学進学や編入/転校などをする場合に、学校に請求すると発行される正式な成績表。

University Transfer Course

ユニバーシティトランスファーコース。アメリカやカナダのカレッジにあるコース。高校卒業後進学、2年次あるいは3年次に大学に編入する。大学に比べて少人数クラスでコース履修のアドバイスを丁寧にしている。希望の大学や学部に編入実績のあるカレッジを選ぶとよい。

ページトップへ