グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:獣医学コース編

QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:獣医学コース編

獣医学の分野でもUSAの大学が上位に並びます。だだし、ランキング上位を連ねる大学名は他の分野とは異なります。

USA以外では、オランダ、オーストラリア、デンマークの有名大学も上位にランクインしています。背景には、農産物、酪農製品の生産が盛んな農業国家の威信をかけた専門教育重視の政策が見えてきます。

伝統と施設環境で評価される大学の中から3校を紹介しましょう。

カリフォルニア大学デイビス校(University of California, Davis・・UC Davis) 専攻科目別6位 総合85位

獣医学のトップはカリフォルニア大学デイビス校(UC Davis)です。

この大学はもともと1905年カリフォルニア大学バークレイ校(UCB)農学専門学校としてサクラメント市郊外に設立されました。1946年に獣医学部が設置され、その後、工学部を始めとした学部群と各種大学院の設置を経て、1959年に総合大学としてカリフォルニア大学デイビス校が独立しました。総合ランキングではUCグループの中で5位ですが、獣医学コースは分野別ランキング世界1位に輝いています。最近顕著な高度な専門教育を中心に力を入れている大学の典型です。

ユトリヒト大学 専攻科目別5位 総合94位

ご存知オランダは酪農が盛んで、アメリカに続く世界第二位の農産物輸出大国です。特に豚と牛を中心とした畜産品と、乳製品は重要な輸出品です。この国の酪農製品生産を支えているのが長い歴史をもつ動物学と獣医学です。

ユトリヒト大学は1636年に設立された歴史の古い大学です。この分野ではヨーロッパトップ(イギリス除く)、世界5位にランクインしています。極めてアカデミックな雰囲気の大学。ちなみに各分野の教授陣や卒業生から12人のノーベル賞受賞者を出している超実力派大学です。

15世紀半ばから17世紀まで続く大航海時代にいち早く「グローバル化」に乗り出したオランダだからこその、軽やかなる大学の英語化へのシフトにもうなずけます。

クイーズランド大学 University of Queensland(UQ) 専攻科目別22位 総合46位

Gatton VetCentre

クイーンズランド大学 ガトン ベットセンター (写真)

獣医学の分野では世界トップレベルの研究を行っている大学がオーストラリアにはいくつかあります。そのうちのひとつUniversity of Queensland(UQ)はクイーンズランド州が誇る州立大学です。  

生物学、農学等隣接領域が極めて強く、獣医学のみならず競走馬等の専門研究、各種動物学等幅広い研究がされています。環境も素晴らしく、獣医学科や農学科のキャンパスはブリスベン市内のメインキャンパスから車で2時間ほどに位置するガトン(Gatton)(に1,068ヘクタールの専門キャンパスがあります。動物飼育ばかりでなく、飼料研究にも最適な環境にて思う存分実習できます。

また、オーストラリアの大学の取得した獣医のライセンスは、ニュージーランド、カナダ、シンガポール等の旧英連邦諸国でも就業(開業)資格となりますので、オーストラリア以外でも広く働く場所を選べます。いわば、グローバルの条件の一つである「Mobility(移動可能なこと)」をもつグローバルな資格を取得できると言えます。

QSランキング_獣医学

(続く)次回は開発学【Development Studies】を取り上げます。

※「QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:獣医学コース編」は、世界大学評価機関「Quacquarelli Symonds(QS)」が公表している「QS World University Rankings by Subject 2015」のデータに基づいて、記事作成、編集しています。

>QS世界大学総合ランキング2015/16はこちら。

ワールドクリエィティブエデュケーション CEO
オービットアカデミックセンター 代表 後藤敏夫

ページトップへ