グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:歯科学コース編

QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:歯科学コース編

 歯科学は他の生命科学分野(医学,薬学・薬理学、分子生物学等)と密接に関連する分野ですが、大学教育ではかなり特化、専門化された分野です。

 従来、歯科学は病巣を除去・摘出し人工物に置換、機能と構造を回復させるという、専ら外科的療法を中心に発展してきました。
 しかし、近年の分子生物学、細胞生物学、ナノテクノロジー、材料科学、通信技術の飛躍的進歩は目ざましく、歯・骨・軟骨等の組織再生医療をはじめとする新しい医療の可能性が大きく広がりつあります。口腔の悪性腫瘍の分野では遺伝子レベルの解析が進み、新規診断法と新しい医療法の開発・実用化が待たれています。
 また、疾病がほかの疾病を誘発する「疾病相関性増大」が近年広まっています。これは、 【口腔の健康管理が全身の健康維持に不可欠】であり、同時に歯科口腔疾患を管理する上で【他の臓器疾患に関する知識が必須である】という認識です。先進国の超高齢社会では、慢性の全身疾患をもつ高齢者の歯科患者が急増、医療各分野の連携が大きな課題になっています。
 また、社会の複雑化により顎関節症、味覚障害、口腔乾燥症の増加等、歯科学分野への要望が増大しています。

<注目の大学>
この分野では専門性の強い大学が上位にランクインしています。

王立カロリンスカ研究所 専攻分野別:1位、総合:専門大学院大学のためランク外

 ノーベル生理学・医学賞の選考委員会があるこの大学はこの分野で堂々世界TOP。 寒帯・冷帯に位置する北欧 スウエーデンでは冬場、干し肉などの硬い食材で過ごさなければならず、歯が抜けるということは生命を脅かすことにもなりかねないという事情があります。そのため、古くから歯科医療が重視されてきたと言われています。長らく政権を担当してきた中道左派政権下、手厚い社会保険政策制度によって予防医療も進み、厳しい自然環境も相まって、19才まで歯科医療は無料です。国民の健康保持が重要な国家目標として優先政策となっているからです。
 この大学では歯科医療を総合医療と位置づけ、遺伝子医療、再生医療等の最先端研究から歯科技工、矯正技術まで世界最高レベルの研究・教育が行われています。この大学 は外国籍の教授陣・研究者は26.5%、外国籍の学生も26.3%を占め、グローバル度の高いキャンパスとなっています。

 歯科学分野ではスウエーデンの大学は他にも、ヨーデポリ大学(3位)、マルメ大学(21位)がランクインしています。スウエーデンの歯科学専門教育のレベルの高さを感じさせます。

香港大学(HKU) 専攻分野別:2位、総合:30位

 アジアで歯科学といえば香港大学。イギリス統治時代から隠れた香港大学の看板分野です。中国の伝統薬理学の伝統をベースにして構築されたイギリス流の近代的歯科学のコースは世界トップレベルを堅持しています。東南アジア各国、中国、台湾の歯科医の多くは病院の勤務医、開業医問わず香港大学卒。1997年中国返還後もその実力は揺らぎません。

東京医科歯科大学(TMDU) 専攻分野別:6位、総合:391位

 1928年に創立された東京歯科医学校が前身。
 日本の歯科レベルは世界でもトップレベル。中でも東京医科歯科大学は生命科学・健康科学に関するアジア随一の専門大学です。遺伝子医療、再生移植医療等の最先端技術から応用歯科医療まで幅広い分野をカバーしています。
 文部科学省のSGUに選抜され、グローバル化が本格化したばかり。これからの発展に更に期待が高まります。

キングス・カレッジ・ロンドン 専攻分野別:7位 総合:19位

 医学・健康科学・生理学等の健康科学分野のレベルの高さでは定評があり、世界中から優秀な研究者・教授陣と学生を集め、世界トップレベルの先端研究が行われています。
 日本では国際政治学、考古学、国際経済学等で知られていますが、欧米ではむしろ生命科学、健康科学の分野のリサーチ、特に薬学・薬理学、生理学、神経科学、医学等の基礎科学・応用科学のレベルの高さとバイオ科学マネジメント、バイオ科学ビジネス等の新興分野にて注目を集めています。

オタゴ大学 専門分野別:8位、総合:173位

 ニュージーランド南島ダニーデンに1869年の創立されたニュージーランド最古の大学。
 南島はスコットランド出身の移民が多く、風土、文化双方がスコットランドの影響が色濃くあります。オタゴ大学は20,000人を超える学生を擁する総合大学です。特に生命科学、健康科学の分野、中でも歯科学の分野では南半球トップの研究・教育レベルです。研究・教授陣の約60%、学生の約20%が外国籍という極めてグローバルな教育・研究環境です。

ノースキャロライナ大学チャペルヒル校 専攻分野別:10位、総合:79位

 ノースキャロライナ州チャペルヒルにあるUSA最古の歴史を持つ州立大学。(1789年創立)カリフォルニア大学、ミシガン大学等とともにパブリックアイビーの一翼をなす名門州立大学です。生命科学、健康科学分野のリサーチやビジネスコースに強みを発揮。USA東南部の州立トップの研究総合大学です。

メルボルン大学 専攻分野別:14位、総合:42位)

 オーストラリア国立大学(ANU)と双頭のフラッグシップ大学として認知度と評価が高い大学。アジアの医歯薬系の専門医の間ではトップブランド大学の一つです。歯科学の分野ではアジア・太平洋地域では香港大学と双璧。旧英連邦の大学・歯科医免許制度の共通性と華僑のコミュニティの強いメルボルンならではの強みを最大限に発揮して、英連邦地域をまたにかけた卒業生歯科医のネットワークがあります。

Densirty2

(続く)次回は農学・森林学【Agriculture & Forestry】を取り上げます。

※「QS世界大学専攻分野別ランキング2015 解説記事:歯科学コース編」は、世界大学評価機関「Quacquarelli Symonds(QS)」が公表している「QS World University Rankings by Subject 2015」のデータに基づいて、記事作成、編集しています。

>QS世界大学総合ランキング2015/16はこちら。

ワールドクリエィティブエデュケーション CEO
オービットアカデミックセンター 代表 後藤敏夫

ページトップへ