グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > 注目のサマープログラム! トロント大学主催 Global Citizenship Program

注目のサマープログラム! トロント大学主催 Global Citizenship Program

毎年人気のトロント大学のプログラムにGlobal Citizenship Program(GCP)が本年より加わりました! ワールドスクエアではお申込時の各種手配サポート、期間中の緊急サポートをご提供致します。

★実施期間:7月8日~7月28日、7月29日~8月18日(いずれも3週間)
★対象:参加時に15~18歳(高校3年生まで)

プログラムの特長


★名門・トロント大学のキャンパスにて2018年より実施される新しいプログラム
★午前の英語のクラスと午後のワークショップ、夕方以降のアクティビティがすべて体験できる!
★ワークショップではゲストスピーカーを招き、様座な角度からGlobal Citizenshipについて学ぶ。
★英語力UPに加え、ディスカッションやグループワークが豊富で積極性も鍛えていく。
★カナダ国内からの学生も参加。その他の国からも多様なバックグラウンドを持った学生が参加!
★空港ー寮の送迎や、期間中カウンセラーの24時間体制のサポートもあり安心!

この夏、少しチャレンジしてみたい方におすすめです!
※英語力は目安としてIELTS 5.5以上必要です。

【リンク】
公式WEB
日本語版ブロッシュア
ワールドスクエア版パンフレット
よくある質問

トロント大学ってどんなところ?


★トロント大学はカナダ国内第1位、世界22位(Times Higher Education)の名門大学。
★GCPではトロント大学内のニューカレッジで勉強、カレッジ内の寮に泊まります。 
★ピアソン国際空港から車で約30分程。



【リンク】
トロント大学公式WEB


トロントってどんなところ?


カナダのオンタリオ州にある州都で、カナダ最大の都市。カナダ経済の中心地として多くの高層ビルが立ち並ぶ大都市です。 また、五大湖のひとつオンタリオ湖畔にも近く、ナイアガラの滝への観光も人気のアクティビティの一つです。 様々な人種、多様な文化が調和したコスモポリタンシティでもあります。 ギリシャタウン、リトルイタリー、チャイナタウン、コリアタウンなど、町の至る場所で多様な文化を垣間見ることができます。

■人口: 約280万人
■面積: 630.2 km²
■時差: 日本時間のマイナス14時間 (サマータイム期間はマイナス13時間)


【リンク】
トロント観光局HP

CN Tower
Niagara

-気候-

トロントには日本のような梅雨がないため、通常4月は冬の気候が続き、5月にから6月にかけて夏の気候へと移り変わります。
夏は短く9月になると気温も下がり始め、10月後半には冬支度が必要になってきます。
真冬は体感温度マイナス30度を越える日もありますが、近年では温暖化の影響でマイナス30度を越える日は珍しくなってきています。


-観光・アクティビティ-

★ナイアガラの滝
★CNタワー
★トロント・アイランド・パーク
★セントローレンスマーケット
★ロイヤルオンタリオ博物館


-フライト-

東京からピアソン国際空港まではエアカナダの直行便があります。(飛行時間12時間)


その他のプログラムとお問合せ

その他のプログラムはこちらのぺージに記載しています。

お問合せ、お申込はwsq@world-edu.com.sgまでご連絡ください。

  

ページトップへ