グローバル教育ニュース INFORMATION

HOME > グローバル教育ニュース >  > 注目のサマープログラム!高校進学準備(中高生アカデミック英語強化)プログラム

注目のサマープログラム!高校進学準備(中高生アカデミック英語強化)プログラム

弊社が15年以上ご紹介している高校進学準備(中高生アカデミック英語強化)プログラムを解説します!
このプログラムでは各種手配サポート、現地日本人による現地サポート、期間中の緊急サポートをご提供致します。

★実施期間:通年。毎週月曜日からの授業開始が可能です。(出発帰国日は土・日)2週間~申込受付
★実施場所:フェニックスアカデミー in パース(オーストラリア)
★対象:11~17歳

プログラムの特長

★ベテランの教師陣による研究されたESL(第二言語としての英語習得)強化授業
★現地空港到着時から現地日本人サポーター付きで、はじめての単身短期留学も安心
★ホームステイで学校以外の時間も英語学習環境 ★初級から上級まで対応

日本の公立私立学校およびインターナショナル校在籍機関が間もない生徒におすすめ!
※学校初日にレベルチェックがあります。

【リンク】
フェニックスアカデミー公式WEB
ワールドスクエア版パンフレット

HSP1

現地サポーターとは?

弊社独自のサポートシステム!ホームステイ型のプログラムには現地日本人サポーターサービスが含まれています。
保護者の方に安心してお子様を海外学習へ送り出して頂けるよう、日本語でのサポートをご提供しています。

サポート内容
■現地到着時
空港での出迎え、ドライバーへの引き渡し、電話でホストファミリーに到着確認、ご両親へ到着のご連絡(SMS)

■1週目
学校を訪問し、学校に関して(授業内容、クラスメイト、教師など)、ホストファミリーでの様子、その他問題がないかの聞き取り。

■2週目以降
本人にお電話し、学校に関して(授業内容、クラスメイト、教師など)、ホストファミリーでの様子、その他問題がないかの聞き取り。

■帰国直前
本人にお電話し、帰国便時間・チケットの再確認、パスポート、貴重品など持ち物、荷物重量制限のリマイド。

■帰国時
フライトチェックインお手伝い、出国カード記入サポート、空港見送り、保護者へ搭乗連絡(SMS)

■その他
24時間緊急サポート、病気、盗難などの際の付き添いや手続きのサポート。


ホームステイについて

初めてのホストファミリーでの滞在で不安になることもあるかもしれませんが、ホストファミリーは英語学習者の受入れに関してのエキスパートですのでご安心ください。
また、ホストファミリーと過ごすことにより、英語での日常のコミュニケーションを学ぶことができます。
学校以外の時間も英語に触れることで、英語習得のスピードもさらにアップします。質問や疑問は思い浮かんだらすぐにホストファミリーに積極的に聞いてみましょう!
しかし、参加者が自分の家族と暮らすのと同様に、ホームステイ先でも、マナーやルールは守り、お互い快適に過ごせる環境をつくりましょう。


ホームステイ先(ホストファミリー)はどんな家庭?

■オーストラリアに居住権をもつ家庭で、18歳以下の参加者のホストファミリーはすべてブルーカードという警察の許可書を取得しています。

■若い夫婦、定年後の夫婦、シングルマザーなど、様々なホストファミリーがいます。ホストファミリーの家族構成も様々で、ホームステイ先には、幼児~大人の娘、息子が同居していることがあります。

■オーストラリアは、移民が多く暮らす国です。ホストファミリーが他国(例:ベトナム、インド系など)のバックグラウンドを持っている場合もあります。

■ホームステイ先には、提供できる部屋がいくつかあることが多く、参加者の他にも何人か学生が滞在していることがあります。同時に滞在する学生のプロファイルについて、年齢、国籍、性別、通っている学校なども状況によって異なりますが、学生の性別や年齢をリクエストすることはできません。


学校への通学は?

■11~12歳の参加者に関しては、通学はホストファミリーによる送迎が義務となっています。
■13歳以上の参加者は、公共交通機関で通学します。ホストファミリーによる付き添いはありません。
■通常、ホームステイ先は公共交通機関を利用して学校まで40~50分の距離です。しかし、繁忙期や参加者が18歳以上の場合はそれ以上の通学時間を要するホームステイ先になる場合があります。


ホームステイ滞在するメリットは?

◎学校外でもネイティブスピーカーとコミュニケーションが取れる環境
◎日常の英語でのコミュニケーション上達が可能
◎現地の文化や習慣を体験できる
◎何かあったときに相談でき、安心
◎疑問・質問があればすぐ聞ける


フェニックスアカデミーってどんなところ?

★緑豊かな庭園のあるレンガ造りの校舎で落ち着いた環境で勉強できる
★パースで非常に定評のある語学学校
★10代の受入れに慣れている学校で、細かいケア・サポートで安心

パースってどんなところ?

世界で最も住みやすい都市のひとつに選ばれたオーストラリアの1/3を占める西オーストラリア州の州都。
市街は近代的なビルが立ち並んでいますが、そこから少し歩けば、緑豊かな広大なキングスパークにもアクセスでき、そこでのお散歩もおすすめです。
市街から電車で30分ほどの港町、フリーマントルは開拓時代に建てられたコロニアル調の建物が立ち並んでおり、とても美しい街並みが特長です。

■人口: 約140万人
■面積: 5,365km²
■時差: 日本時間のマイナス1時間


【リンク】
パース観光局HP(英語)

perth1
perth2
perth3

-気候-

地中海性気候のため、一年を通して温暖で過ごしやすい気候で、冬でも過ごしやすい気候です。平均気温は真冬でも9度より下がることはあまりありませんが、日中は18度ぐらいになることもあります。夏は日中大変暑くなり、35度を超えることもあります。朝夕は涼しいことが多く、上着などが必要です。


-観光・アクティビティ-

★フリーマントル(港町)
★キングスパーク
★ロットネスト島
★スワンバレー
★パースミント(造幣局)




-フライト-

東京からパース空港までは、日本航空、全日空、シンガポール航空の便があります。途中、香港もしくはシンガポール乗り換え。(飛行時間13時間強)
シンガポールからパース空港までは、シンガポール航空の直行便があります。(飛行時間5時間程)


その他のプログラムとお問合せ

その他のプログラムはこちらのぺージに記載しています。

お問合せ、お申込はwsq@world-edu.com.sgまでご連絡ください。

ページトップへ